マイクロスコープを使った歯科治療とは?メリットが知りたい!

精度の高い治療ができる

虫歯など、歯が痛み出すと歯科医院で治療してもらいますよね。歯科医院の治療は常に進化しており、新しい方法が導入されています。そのうちの一つにマイクロスコープがあり、これまでよりも精度の高い治療ができるようになっているんですよ。マイクロスコープとは、医療用の顕微鏡であり、これまで肉眼では確認が難しかった部分の虫歯や、歯の神経も拡大してしっかりと確認することができます。細かい部分まで見えると、原因までも確認する事ができるんですよ。

削る範囲を最小限にできる

マイクロスコープは、歯科治療において様々なメリットがあります。虫歯になると削って取り除く必要がありますが、マイクロスコープを使えば細かく確認する事ができるため、削る範囲を最小限に抑える事ができます。削る量が少なくなると、自分の歯を残すことができるため、健康な歯を維持できるようになります。また歯を削るのが怖いなど、苦手な方にも嬉しい治療方法ですよね。マイクロスコープを導入している歯科医院も増えているので、探してみると良いでしょう。

歯周病治療にも活躍している

マイクロスコープは虫歯治療だけでなく、歯周病治療にも高い効果を出しています。歯周ポケットを拡大して確認する事ができるため、歯茎の奥にある歯石や細菌なども、しっかりと除去する事ができます。他にも審美歯科やインプラント治療にも利用されており、高い成果を出しているんですよ。健康な歯を長く保ちたいのであれば、マイクロスコープ治療を検討してみましょう。ほとんどが自費治療になっていますが、しっかりと治療したい場合には利用したいですよね。

根管治療とは、歯の根っ子部分を対象とした施術のことです。通常の虫歯治療に比べて難度が高く、症状によっては治療期間が半年以上に及ぶことがあります。